タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース

Search Results


参加者の田中さんご夫妻へのインタビュー映像です。



元気学校フェースブックページにも掲載しています。
  ここをクリック→http://www.facebook.com/genkigakko



午後の部、開始。海鈴(かりん)代表の富山昇さん。


元気学校の長野校長のロコモ(運動器症候群)に関するわかりやすいレクチャー。


そのまま室内で歩き方の練習。


81歳と76歳の田中さんご夫妻が参加。坂の上にあるお宅に住んでいて、日頃もよく歩いているそうですが、おふたりともノルディックウォーキングは初めてです。以下田中さんご夫妻に焦点を当ててご紹介します。




六所神社で休憩、記念撮影


田中さんは、ポールを持って歩くとファッションモデルになったような気分だと。




田中夫妻




大磯海岸で


ストレッチにちょうどいいですね。


階段を上るときにポールがあると膝がとても楽なのがわかります。


夫妻と富山さん


あぜ道を行く。




川に白鷺が! 小さいですがわかりますか?


川の鯉にエサをあげていた子どもと楽しいやりとり


もう少しです。だいじょうぶですか?


さすがに少し疲れたそうですが元気にゴール。整理体操のストレッチ。

みなさん満足げにお帰りになりました。お疲れ様でした!



(以上)

10月6日、神奈川県大磯町で町主催のノルディックウォーキング体験会が午前と午後に分けて催されました。企画・運営を担当したのは地元で自宅を開放して健康に良いさまざまなプログラムを提供している「海鈴(かりん)」(富山昇代表)です。講師派遣などで元気学校(ノルディックウォーキング・ネットワーク)も協力しました。


海鈴の富山さんがあいさつ。富山さんは、午前と午後で異なるコースを選定、綿密な下見もされたとか。


講師の長野重美元気学校校長。ロコモ(ロコモティブシンドローム=運動器症候群)の予防・改善の重要性を訴え、それにノルディックウォーキングがたいへん役に立つという話を、みなさんたいへん熱心に聞いていました。


質疑も活発に


前夜の雨もすっかりあがって青空のもとを歩くことができました。大磯海岸をバックに記念撮影。(一部未着の人あり)


風情のある個人宅の前で




使われていない別荘(左) 稲荷神社(右)


島崎藤村旧居に立ち寄り


町役場前に戻ってクールダウン(整理体操) 指導は日本ポールウォーキング協会事務局長の杉浦伸郎さん。

今回、大部分がノルディックウォーキングは初めての人でしたが、みな楽しんでいました。



(続く) 


元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved