311被災の子供達にサンタクロースからの手紙を送ろうという趣旨のチャリティノルディックウォーキング2012が東京都心で開催されました。主催はノルディックウォーキングクラブ関東、共催ノルディックウォーキングクラブLOCO日本ノルディックフィットネス協会日本フィンランド協会ほか後援、ノルディックウォーキングネットワークを運営するNPO法人みんなの元気学校ほかたくさんの団体が協力。
速報として写真集第1弾をお届けします。

新装成ったレトロな東京駅をバックに、到着グループ順に記念撮影をしました。





















ストロボの威力が弱くて顔がよく見えなくなってしまいました。ゴメンナサイ。


出発前に丸ビル5階から撮った東京駅です。


最後のグループを撮った頃はすっかり暗くなっていて、駅もライトアップされていました。
ここで改めて開会式の模様をご紹介します。


開会式であいさつをする特別ゲストの高橋直博さん。高橋さんは日本でただ一人のインターナショナルコーチ(INWA=国際ノルディックウォーキング協会公認)です。フィンランド人の奥さんとフィンランドに住み、日本との間を行き来しています。


主催団体ノルディックウォーキングクラブ関東の副代表丸島さんのあいさつ


司会は稲城ノルディックウォーキングクラブ代表の神田さん


会場のていぱーくのホールがぎっしり埋まりました。


集まった寄付金を日本・フィンランドサンタクロース協会に渡しました。
サンタさんに手紙を書こうというスタイルで手紙文化を守る運動をしているそうです。


クラブ関東の宮澤さんからわかりやすい諸連絡


開会式後、外に出て、まず全員で記念撮影


撮影担当は共催団体のノルディックウォーキングクラブLOCOの高橋努さんとクラブ関東の高橋愛晴さん
右にいるのはLOCOの代表相原さん


さあいいですか?


高橋直博さんを囲んで


田村芙美子さん(クラブ関東、walking hut 121 駒沢公園代表)、直博さんと


あらあたしも入れて・・・


直博さん、ひっぱりだこです。


男性は全員が高橋さん!右から直博さん、努さん、愛晴さん


直博さん、次のグループが来るまで広い歩道(広場?)でノルディックウォーキング
灯りもついていい雰囲気になってきました。でも、寒い。






東京駅丸の内口に皇居方面から向かうひろーい歩道でみなさんを待ち構えていました。


サンタさん到着


直博さんが“お迎え”に行って戻ってきました。右はウェルネスササキクリニックの佐々木巌先生。佐々木先生は板橋で自らノルディックウォーキングの会も実践しています。

以下、スナップ集です。






















ここで、丸ビル5階から撮ったレトロな新装東京駅です。丸ビル5階にバルコニーがあるのをテレビで知りました。











以下、特別ゲスト高橋直博さんの写真を中心にご紹介します。







次の4枚はコマ送りのように見てください。












高橋直博さん、ありがとうございました!


すっかり暗くなって、東京駅がライトアップされました。






駅をバックに撮影する人がいっぱい







(完)