[写真アルバム]
中止を知らずに集まった人が8人。天気もよくなってきたので歩いてしまいました。公式の会ではなく、個人の自主的なウォーキングの会としました。
参加できなかったみなさん、本当に申し訳ありません・・・。
  ※本欄最後に経緯についてのご説明を掲載しています。


花畑をバックに 右端は企画者の長井さん(横須賀市在住)


遠くから新里さんが来てくださいました。中止は知らなかったそうです。
10月11日朝のNHKでノルディックウォーキングが紹介されましたが、その中で「女性だけのノルディックウォーキングの会」の代表として指導をしていたのが新里さんです。


まずはストレッチから


はじめてポールを持つ人も


定番汽車の窓から








園内は坂が多いのですが、楽をしたい人のためには“汽車ポッポ”が走っています。






おいしい蕎麦を食べたあと、園内ハーブ園にある足湯に寄りました。




しめくくりにみんなでキートス(ありがとう)のフィンランド式儀式をしました。
この頃はこんなに青空になって・・・。





[経緯ご報告]
◆中止判断
朝7時前、横須賀市でも横浜市金沢区でもけっこう強い雨が降っていました。その時点の横須賀市のピンポイント天気予報(4:30発表)は9-12時が昨晩の「曇り」から一転「弱雨」に変わっていました。昨晩の予報より悪化していることになります。以上により、中止やむなしと判断しました。
元気学校では、通常当日朝7時に、そのときの天候と天気予報をもとに判断しております。小雨でも路面がぬれてポールがすべるので原則として中止としています。
◆通知、連絡
7時に、この欄とトップページに「中止」を発表しました。そのあと、メール、ツイッター、Facebookで通知しました。名簿を見ると千葉や埼玉など遠くから来る方がいることがわかり、それらの方には電話を入れました。ところが、すでに出てしまった方もおられ、しかも携帯を持ってない方も。
本日の企画者の長井さん(横須賀在住)から「知らずに来てしまう方もおられると思うので現地に待機します。」との報。その間、雨はやみ、天気はだんだんよくなるような雰囲気が。私(めんじょう、横浜市金沢区在住)も主催者として長井さんに押し付けておくことはできないと考えて現地に向かうことにしました。久里浜駅に着いた頃はまた雲行きがあやしくなっていましたが、長野(元気学校・校長、中区在住)も車で向かっているとの報告がありました。
◆総計11人
結局、中止を知らずに、講師陣のうちの新里さんと一般参加者7人が来られて、11人になりました。予定した会はあくまでも中止ですが、個人の自主的なイベントとして歩くことにしました。ポールのない方には長井さんが個人的に貸してくださいました。だんだん天気もよくなり、今日参加予定33人の残りのみなさんにはたいへん申し訳ないと思いつつ、花の国のノルディックウォーキングを楽しみました。

結果的には、晴れたにもかかわらず、参加できなかったみなさまには本当に申し訳ありません。以上のような経緯ですので、どうぞご了解くださいますようお願いいたします。(校條諭/元気学校社長)