道路は30度以上なのに、渓流の近くの細い道で温度を測ると26度!
横浜市内とは思えない深い緑の中をノルディックウォーキングで散策しました。


自然観察センターの前で記念撮影


本館レストランで乾杯!


今回の企画者萩尾泰章さん(横浜市金沢区在住)


萩尾さんからまずコースの説明や自然観察にあたっての注意点を聞きます。




今回もコーチにおなじみ長井俊明さん。


駒沢公園のそばに121WalkingHutをオープンしたばかりの田村芙美子さんもコーチ陣に加わってくださいました。


元気学校の長野重美校長












水辺にトンボが








鳥が観察できる池のほとり。“名物”カワセミはいませんでしたが、アオサギらしき鳥を見ることができました。(写真は残念ですが・・・)












萩尾さんが温度計を取り出し測ると何と26度!湿度が高かったので体感上はそこまでではありませんでしたが、明らかに涼しいと感じました。
























質問の回答は裏に・・・。




公園の一角バーベキュー場では朝からバーベキューが始まっていました。


「森の食堂」で昼食会です。




時間のある人は残ってコアフィット体験。いい姿勢です。


運動と食事のあとだし、コアヌードルの上に仰向けに寝るだけでリラックス。いびきをかき始めた人もいました(^^)。
このあと、ストレッチとコア(体幹)のエクササイズをひととおりやって解散しました。

今回はちょっとゆったりペースだったので、昼食後に再度歩いた人もいたようです。

すばらしい森の公園なので、秋にまた来たいですね!

(以上)