7月18日に行われた「ざまNW 夏の座間市立芹沢公園をNWで楽しむ!」の写真を
ZAMAノルディック・ウォーキング同好会 梶田様から頂きましたのでご紹介いたします。

----------------------------------
7/18(日)に座間市教育委員会の後援を得て「NWで楽しむ座間市立芹沢公園の散策」を実施しました。
当日は梅雨明け晴天で猛暑でしたが、さがみ野駅からの栗原・畑かん桜の並木の下、また芹沢公園内は木立の陰の下で、さわやかな風にも助けられ快適なノルディックウィーキング日和でした。

10時さがみ野駅集合をし、約20分で芹沢公園東広場に到着、公園集合組と合流しウォーミングアップ後園内のNWを楽しみました。
新設された芹沢陸橋への遊歩道は赤色の橋を下から眺められ圧巻でした。
途中戦時中の海軍工廠地下壕跡の説明をし、芹沢川辺では湧水を見ながら、座間市の勉強をしました。
中丸台の広場では大きな木の下で持参の弁当を食べながらの談笑でした。
木の下、ジョギングトラックの周りのベンチは木陰で、爽やかな風が心地よく楽しいノルディックウォーキングを楽しめました。
東広場に戻り、クールダウン後解散し、さがみ野駅までの参加者を案内しての一日でした。

<↓ クリックするとPDFで見る事ができます ↓>