このところ新しいノルディックウォーキング活動グループの発足が相次ぐなどから、日本のノルディックウォーキングも大きく飛躍する様相を見せてきました。

その中で、この4月に設立されたのがNordicWalking-East(ノルディックウォーキングイースト)。
この立ち上げイベントがさる5月9日(日) この会の立ち上げを祝うような見事な五月晴れの中、約40名の参加者を集めて皇居で行われました。

この中には、最近オーストリアから帰国された国際ノルディックウォーキング協会ナショナルコーチの谷津さん、LEKIの伊藤さんを始め、東京、埼玉、神奈川、千葉、茨城、栃木、静岡など各方面からもお馴染みの顔ぶれが見えました。

皇居1週のノルディックウォーキングに続いて、昼食懇親会も開かれるなど、門出を祝う場は大いに盛り上がりました。

写真1
代表を務めるやまちぃさん こと山内さんのあいさつ

写真2
やまちぃさん、谷津さん、伊藤さん などのキーメンバーからのあいさつ

これまで埼玉を拠点にしつつ各地のイベントで指導者として活動をされてきた山内さん(通称やまちぃさん)がその代表を務められていますが、この会発足のきっかけについて挨拶の中で以下のように述べられています。

「関東地域のインストラクターの繋がり、クラブの繋がりができることで、さらにノルディックウォーキングの普及促進ができたらいいなと考えて発足しました」

当ノルディックウォーキング ネットワークとしても、ノルディックウォーキングの一層の普及と発展のためには、やまちぃさんが述べられたように、インストラクター同士の交流をより一層図り、お互い手を携えて連携した活動をすることがまず必要だと考えてきたこともあります。

そのためにも今回の発足を大いに歓迎すべきことだと考えています。

写真3
「本場で学んだことのすべてをみなさんにお伝えする」との熱のこもったあいさつをされた谷津さん

写真4
写真5
正しいノルディックウォーキングを伝えるのだという情熱いっぱいの指導ぶりの谷津さん

写真6
おなじみの顔ぶれ

写真7
休憩地点で談笑する参加者

写真8
日比谷付近で記念写真

ノルディックウォーキングイーストの今後一層の発展を期待したいと思います。

元気学校 ロング