元気学校の横浜ノルディックウォーキング、今回は根岸森林公園でした。
花がまだ早いのはともかくとして、集合時点では風も吹いていてたいへん寒く、いったいどうなることやらという感じでした。1年前の同じ日の根岸森林公園は、桜のちょうど見頃で気温もまあまあで花見客で賑わう中を歩いたのに・・・。ところが、歩くうちに体が温まり、日差しのおかげか気温も上がってきて、結果的にはとても快適なノルディックウォーキングとなりました。

昼食も、早々咲いた大きな桜の木のそばでビールで乾杯しながらの交流会となりました。講師のやまちぃさんがビデオでフォームチェックをしてくださるという大サービスもあり、たいへん有意義な会となりました。


すっかり体も温まって全員で記念撮影です。後ろの桜は寒さでまだ縮んでいました。遠くにみなとみらいのランドマークタワーが見えます。


健脚組の記念撮影


早々ときれいに咲いている桜の木のそばにシートを敷いて花見の宴会(?)真ん中、木にぶらさがっているのは元気学校のノルディックウォーキングの旗です。



今日も埼玉からやまちぃ(山内)さんがかけつけて今回も講師をつとめてくださいました。おまけに、きょうはフォームチェックのため、ビデオとパソコン持参です。


おなじみ長井さん(講師)。


寒い、寒い。とにかくストレッチから。


長野校長について坂を登るゆったり組のみなさん


公園内は広々。寒いせいか人もそれほどいないのでどこでも自由に歩けます。




芝生や林、平坦なところと坂と・・・変化が多いのも根岸森林公園の魅力です。


やまちぃさん、この冬のスキーはいかがでしたか?なんて会話を交わしながら歩けるのがノルディックウォーキングの魅力です。


毎朝1時間歩いておられるKさん(左)、温まってきましたか?








やまちぃさんがビデオカメラでみなさんのフォームを撮影、あとで再生してご本人に見てもらいながら講評をしてくださいました。








姿勢がとってもいいですねとの感想に対して、ノルディックウォーキングとコアヌードルのおかげですというお言葉が返ってきました。


手に入れたばかりのExel2009年モデルの「カスタムフィット」がカッコいいですね。(カーボン製でとても軽く、収納時は80数センチまで短くなります。)


競馬場だった名残の建物の前を行きます。


講師陣のひとり新里さん、楽しそう。


長野校長、足でやってます。動画でなくてよかったとご本人。

従来だと「連載」にするところですが、1回アップして次が続かないケースが続出しているので、今回は勢いにまかせてドーンと1回で載せることにしました。