佐喜眞さんにお話をお聞きしているうちに、佐喜眞さんに相談をしたいという女性がやってきました。ご本人から了承をいただいてますので、以下にご報告します。



この方は踊りをずっとやってきたのですが、最近膝を痛めて困っているそうです。バスに乗って坐ると、降りるときに立って歩くのがうまくいかずたいへんだとか。

さっそく佐喜眞さんに仮の装具をつけてもらいました。さあ歩いてみてくださいと佐喜眞さんに促されて女性は歩きはじめました。初めはさほどの反応がありませんでしたが、斜面を登ったり、階段を上り下りすると「これは楽だ」と感想の言葉が出ました。そのあと飛び跳ねたり走ったりもするようになりました。





(続く)