箱根湯本から芦ノ湖までの18キロのコースを4区間に分けて1月4日開催された「箱根ノルディックウォーキング駅伝」(みんなの体育主催、元気学校ほか協賛)は実に楽しく、快適に終了しました。

記念写真
芦ノ湖までもう少しのところで記念撮影。

hakone
登り坂の連続です。

箱根行列
日射しのおかげで歩くと暑いくらいでした。

※以下、主に時間順に写真をご紹介します。なお、映像は編集の上後日「トピックス」欄でご紹介します。(お待たせしますが必ず紹介いたしますので!)

鎌倉を出発
もうすぐ日の出。早朝6時過ぎにクルマに分乗して鎌倉を出発しました。

富士山
前方には大きく富士山が。いい天気です。

畑さん
箱根湯本駅前の商店街に集合、リーダーの畑顕治さんからの第一声です。

いざ出発
まだみなさん体が温まってなさそう。ストレッチでほぐしてからいよいよ出発です。

土木遺産
箱根には何カ所か土木遺産というものがあるようです。これは「函嶺洞門」。クルマで先回りしてカメラをかまえていると、あっ、来た来た。

登山鉄道 鉄橋 ローバーミニ
登山鉄道の鉄橋。ちょうど通らないかな、と期待したけどタイミング合わず。
撮影の足として乗せてもらったローバーミニ。中もクラシックな感じでグッドです。

崖の横を行く
よく晴れた日でしたが、山間部ゆえ、行く道のかなりは日陰です。
先頭は大阪からわざわざかけつけてくれた、当サイトおなじみのごんぞーさん。

長谷川さんら
先頭は講師の快足ウオーカー長谷川佳文さん。

笑顔で登る女性女性2
長谷川さんから遅れずついていくふたり。笑顔が出て余裕です。

休憩
休憩地点でちょっとストレッチ。

休憩地点4人
ひと歩きしたあとの休憩。

休憩地点伊藤さんら3人
キャラバンの伊藤さんら

休憩地点2人

hasegawasann sugiurasan, naganosan
大会アドバイザー長谷川佳文さん、大会会長・元気学校長野校長、実行委員長杉浦伸郎さん

畑さん
大会統括畑顕治さん

坂を登る女性 坂を登る

ハラユウコ 坂を登る男性
ひたすら登ります。

山と青空 宮ノ下温泉
山の向こうには青空が。

ごんぞーさん指南
ごんぞーさんの指南で歩く。

楽しく歩く
いいフォーム
左手はまさに地面につくところ、右手はうしろに押し切ったところ。姿勢は直立。
いいフォームです。

二人
楽しく歩く。

null null
null null
null null

itoh
キャラバン伊藤さんは全行程(18キロ)を歩こうとしています。

明るい道
次の休憩地点間近。

休憩談笑
講師の長谷川さん楽しそう。みんなも楽しそう。

ふたり
Yahoo!BBが目立ちます。

ごんぞーさん
睡眠不足に見えませんね。講師陣のひとり、大阪からのごんぞーさん。

原由祐子
やはり睡眠不足ながら果敢に挑戦、元気学校の星 原由祐子。

バッテリー?
イベントにハプニングはつきもの。バッテリーがあがっちゃったよ、と某リーダー。結局勘違いでした(^^)。

芦ノ湖が
最後の区間はだいたい下りです。あっ、ゴールの芦ノ湖が見えた!

全員無事芦ノ湖に到着しました。湖畔でしめくくりのストレッチです。

芦ノ湖畔でストレッチ
18キロを歩き通した伊藤さん(キャラバン)と長谷川さん(長谷川塾)。お疲れ様でした!

湖畔でストレッチ
ストレッチはらゆうこ
null
null
8キロを踏破した原由祐子(元気学校)。

心拍計
心拍計をチェック。

帰り道 null
帰り道はスイスイ・・・と思ったらやっぱり混んできました。運転者以外は心地よい眠気が・・・

1年の始まりのイベントとして本当に堪能しました。このあと前向きの気持ちでやっていきます!