タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2017-10   >
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース
«Prev | | 1 | 2 | 3 || Next»
Categori: 雑談
Date: 2007/12/16
Posted by: menjo
横浜は2009年に開港150周年を迎えるのだそうです。横浜市では開港150周年記念テーマイベントという博覧会のようなものを計画しています。

山崎洋子「赤い崖の女」

ところで、『赤い崖の女』というすごくおもしろい小説を最近読みました。
その著者の山崎洋子さんは横浜を舞台にした小説をよく書いている人です。「横浜幻燈館」など、古い時代の横浜を舞台にした人間模様を描いた“横浜三部作”は私にとって特にお気に入りなんですが、今回これで四部作になったことになります。

『赤い崖の女』は、漁村だった本牧で生まれた希沙が運命に翻弄される物語です。不幸な人生で終わっても不思議はない境遇だったのに、横浜という町が社会変化のさなかだったため思わぬチャンスに恵まれます。西洋文化の玄関となった横浜は、いわばベンチャービジネスの舞台になっていたのでした。自由に職業を選ぶことなど考えられなかった時代が、横浜から変わろうとしていました。しかも女性にもチャンスが訪れたのです。

希沙が思いを寄せながら別れ別れにならざるをえなかった卯之吉と再会と思わぬどんでん返しなど、横浜になじみのない人が読んでも本当に楽しめるエンターテインメント作品です。私は電車の中で読んでいて、思わず乗り越しそうになりました。

本牧、関内、吉田橋などふだんからなじみのある地名が出てきます。希沙や卯之吉などの登場人物が賢明に生きた場所で、22日のノルディックウォーキング体験会は開催されます。

Categori: 雑談
Date: 2007/12/14
Posted by: menjo
ノルディックウォーキングのことを日本語でなんと言うか。言わなくてもいいんですが、日本語で言いたい気もします。ということでときどき考えているのですが、なかなか思い浮かびません。

さきほど、ふと思い浮かんだのが「颯爽闊歩」です。
闊歩までは浮かんでいました。歩き、散歩、遊歩、逍遙・・・いずれのぴったりきません。闊歩なら元気に歩いている感じがあるのでいいかと・・・

その頭に何をつけるか?「北欧」などと直訳的に言ってもおもしろくありませんね。
姿勢よく、誇らしげに、全身を使って・・・というニュアンスを入れたいと思いました。ずばりではないかもしれませんが、「颯爽」ならいいとは思いませんか?

ただし、字がむつかしくて、私の場合パソコンがなければとても書けませんが・・・。

ほかにいい案が浮かんだ人は教えてください。

Categori: 雑談
Date: 2007/12/02
Posted by: menjo
私の住まいの近所です。ノルディックウォーキングに向いた場所がたくさんありますが、いま盛りの紅葉はポールにとってちょっと苦手です。落ち葉の上にゴムが当たるとすべるからです。
とはいえ紅葉の美しさにカメラを手に歩き回りました。

紅葉1
歩道右側のレンガ色のところは自転車道で、表面がデコボコしておらずツルッとしているのですが、ノルディックウォーキング・ポールのゴムがいちばんすべりにくいと思います。

紅葉2

紅葉3

Categori: 雑談
Date: 2007/11/29
Posted by: ito
前回お伝えした「ふれ愛ウォーク」の様子をクラブサンタクロースのchikakoさんにお寄せいただきました〜

15kmのちょうど中間地点、宇曽川ダムの上の湧き水のところでは、「ポン菓子」がふるまわれたそうですよ。
ふれ愛ウォーク

ふれ愛ウォーク

ふれ愛ウォーク

ふれ愛ウォーク

ふれ愛ウォーク

ふれ愛ウォーク

Categori: 雑談
Date: 2007/10/30
Posted by: menjo
先日、元気学校のロング校長はトラベルタイプのポールをいつも持ち歩いていると書きましたが、このところ、町中でノルディックウォーキングで歩いている人を目撃したという話を何度か聞きました。東京の西の郊外、皇居付近、仙台などです。私の知りあいでも、多摩川の河川敷をひとりで歩いているという人がいます。

私自身は自宅のすぐ近くですが、たまたま緑地帯につくられた遊歩道があるので、いつもそこで歩いています。ノルディックウォーキングの人は私たち夫婦だけで、ほかには見かけませんが、ジョギングやウォーキングの人がずいぶんいるせいか特に好奇の目で見られることはありません。

本当の町中であっても、人目が気になるのは最初だけで、そのうち何でもなくなりますね。

ただ、いまでも、大きな道の横断歩道を、クルマがたくさん止まっている前を通っていくのはなんだか気恥ずかしいような、でも誇らしいような気持ちになり、ちょっと足がもつれることがあります(^^)。

そのうち、日本もフィンランドのようにそこかしこでノルディックウォーキングしている人を見るようになるのではないでしょうか・・・。

Categori: 雑談
Date: 2007/10/26
Posted by: menjo
インストラクター資格も持つ元気学校のロングこと長野“校長”は最近どこに行くのでもノルディックウォーキングのポールを持って歩いています。トラベラーという種類の60数センチに縮められて持ち運びやすいポールです。リュック型のバッグなのでそういうことができるのですね。膝の負担が減って実に歩きやすいと言っています。

私の場合は、背広に手提げバッグなのでそっくりマネすることはできませんが、背広に合うリュックがあればやってみたいなとも思っています。そういうのありますかねえ・・・?

元気学校幟
旗にもなっているロング校長

Categori: 雑談
Date: 2007/10/21
Posted by: menjo
NPO法人日本医学交流協会医療団からイベント情報が届きました。

IryodanEvent

公開講座『市民健康の集い』 《健康とお笑い》
日時:2007年11月27日(火)
17:00開場 18:00開演 20:20 終演
場所:四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87番地)
定員:先着300名(FAX申込受付順)【入場無料】

林啓子筑波大学大学院准教授による「笑い筋体操で笑い上手になりましょう」の講演の後、
お笑いの「大輪教授」「連戦姉妹」「三日月シュガー」のライブがあります!

Categori: 雑談
Date: 2007/10/12
Posted by: menjo
テクノラティはブログの検索エンジンです。これで「ノルディックウォーキング」と入れて検索してみると、最近はつい1,2時間前にアップしたブログが出てきます。ノルディックウォーキングがそれだけ普及してきたということですね。

そのひとつ、まこと舎ブログ 2007には次のような言葉があります。

「ノルディックウォーキングはストックを使ったウォーキングで、とても効率の良い“フィットネススポーツ”です。
ちょっとはまりそうな“爽快感”がありました。」

はまりそうな爽快感。私の感覚もそんな感じです。すでにはまってます。


Categori: 雑談
Date: 2007/10/06
Posted by: menjo
3連休初日。横浜はたいへんいい天気でした。

朝比奈切り通し

朝比奈スタート

熊野神社
朝比奈の入り口から近いところで熊野神社に寄り道

柿の木が
切り通しを出て少しのところで

鳩サブレ

ノル・ポールをかついで、ひさびさに朝比奈切り通しを歩いてみようと思い立ちました。
金沢八景から鎌倉行きのバスに乗って「朝比奈」で降りるとすぐに切り通しへの入り口があります。
切り通しというくらいだから、両側は地層を切った壁のところが多く、昼なおくらいという感があります。

道は土ばかりでなく、岩がむき出しの所とか、水が流れて川のようになっているところもありましたが、ゴムをはずしたポールは実に頼もしく、快適なミニ・ハイキングとなりました。ゆるい勾配の道をポールで歩くと、足や膝への負担が減ることがほんとうにありがたく感じます。

朝比奈切り通しを“踏破”したあとは、十二所(じゅうにそう)神社バス停からバスに乗って鶴岡八幡宮で降り、鳩サブレの豊島屋などに寄り道しながら鎌倉駅まで散歩しました。

なお、朝比奈切り通しについては、下記ページにどこかの方がいい案内を書いておられます。
http://minashiro.sakura.ne.jp/asahina/index.html



Categori: 雑談
Date: 2007/10/03
Posted by: menjo
ノルディックウォーキングの秋!
全国いたるところで体験会や講習会、例会が開かれています。

写真1,2枚があるといちばんいいですが、文章だけでもかまいませんので、ぜひレポートを送っていただけませんか?本欄を中心にご紹介いたします。 ※送り方=トップページの問い合わせの封筒マークをクリックしてください。

kokyoNW2007
2007.9.22.皇居外苑にて

«Prev | | 1 | 2 | 3 || Next»

元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved