東京近郊でもノルディックウォーキング関連イベントをやっていない日はないほど、最近は日本でもノルディックウォーキングが盛んになってきました。
しかし、なんといってもノルディックウォーキングの良さの一つは、自然の中でバリエーション豊かなコースを楽しみながら、健康につながるフィットネス運動ができるという点にあると考えられます。

この観点からは、コースの良し悪しがノルディックウォーキングの楽しみと満足度におおいに影響するといえます。

このような観点で、ノルディックウォーキングをやる上での理想の条件と環境を備えたコースの登場が待たれていました。
宮崎シーガイアに近々オープンする「宮崎フェニックス・ノルディック・スポーツパーク」は、ノルディックウォーキング愛好家の期待を担う場所としての登場です。

国際ノルディックウォーキング協会(INWA)から認可を得て、アジア初のINWA公認のコースとなるものです。
フェニックス・シーガイア・リゾート プレスリリース

「宮崎フェニックス・ノルディック・スポーツパーク」は、フェニックス・シーガイア・リゾート周辺の美しい自然と、安全で歩行しやすい環境、そして医療機関が近いなどの安全な環境が評価されたことで、認められたものだそうです。

コースは、
・シーガイア周辺のパークウェイや松林を一周する約9.5kmのコース
・英国式庭園と宮崎市国際海浜エントランスプラザを巡る3.5kmコース
・日向神話の伝わる禊池や季節の花々が美しい市民の森を歩く3.3kmコース

の計3コースあり、体調や好みに合わせて選べるようになっています。

また、記念イベントとして、2010年10月2日(土)にグランドオープニングイベントが開催されます。

本格的なノルディックウォーキングの雰囲気を味わいたい方は、一度訪れてみてください。

ちなみに、INWA公認の「ノルディックウォーキング・スポーツパーク」は、ヨーロッパ中心にドイツ60コース、オーストリア15コース、フィンランド9コース、イタリア3コース、ルクセンブルク 1コース、チェコ共和国1コースほかがあるそうです。

元気学校 ロング