第3回箱根ノルディックウォーキング駅伝は1月4日朝9時過ぎ箱根湯本を出発、大多数の人が芦ノ湖までの5区間15キロを歩き通しました。当初の曇り空も芦ノ湖に着いたときにはきれいな青空になり、たくさん歩いた満足感もひとしおでした。参加者のみなさまお疲れさまでした。


足の湖畔に到着後の記念写真。左端に船が写るはずだったのですが、シャッターを押す頃に出てしまいました。でも、背景に箱根の山の証拠写真。


今回のいちばん遠くからの参加者は宮崎県からの遠矢雄二郎さんです。宮崎ノルディックウォーキング協会の副会長。毎夕1時間以上ノルディックウォーキングを続けておられるとか。(写真右、左はおなじみの指導者長井さん)


芦ノ湖まで目前。バックの湖(名前何だったかな)は一部凍っていました。


途中の休憩所で。


主催のみんなの体育代表畑顕治さんと、今回も先導をしてくださった長谷川佳文さん。


箱根湯本駅前に集合、まだ冷えている体を伸ばします。


バックは箱根湯本駅。さあ出発。先頭はキャラバンの伊藤さん。


函嶺洞門を行くみなさん。


いえーい。


箱根登山鉄道がちょうど通りかかりました。


登山鉄道の踏切で。

(続く)この続きがまだまだありますが、少しあきまして9日頃掲載の予定です。ご了承ください。