タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2008-10   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース

アーカイブ

You are currently viewing archive for October 2008
Categori: その他
Date: 2008/10/31
Posted by: menjo
礼文島でたったひとりでノルディックウォーキングをやっていらっしゃる方(ANさん)からお便りをいただきました。ご了解をいただいたので2回にわけてご紹介します。

私がノルディックウォーキングに出会って・・・

 栄養士として、公衆栄養を担うものとして日々悩み、落ち込みながらも何か住民に還元できるものはないものかと模索していたところこのNWに出会いました。ここ礼文は都会とは違って何か運動をしたいとかといってもジムとかフィットネスクラブとかハイカラなものはありません。まあ、若者たちはサッカー・野球・バスケ・とかはそれなりにしています。高齢者はパークゴルフをしたりと動くことが好きな人はそこそこやっています。
  
 まずわたしがNWに興味を持ったのは、一年を通してできる。ポールさえあればできる。とりあえずコースは森林の中だけでなくアスファルトの道でも可能。ウォーキングができればできる。若者から高齢者まで幅広くできる。年齢層が広いというところでは私の仕事にとってもぴったりで有酸素運動にもなるということで生活習慣病にも、疾病予防すなわち一次予防にすぐれものだったのです。

 最初は何も知らず、保健所主催で講習会が開催されるので人数も少ないみたいだし、予算・旅費もあるのでちょっといって来てという簡単なのりで初めてNWを体験しました。この時は北海道大学の川初先生の講義と実技でした。とっても特徴ある歩き方で、そのときははまだ正直いって自分のものになってなかったのですが・・・その後仕事上でNWができるきっかけの事業があったので、川初先生のところからポールをお借りして何人かにこんなスポーツもあるんですよ!と紹介はしたのですがそれっきりでしばらくはNWにふれることはなかったのです。
 
 しかし六月頃でしょうか七月に大滝で大会があることを知り、あー!こんな大会があるんだ。養成講座? インストラクター? ここから少しずつNWに興味が出できました。藤田さんのアドレスに、ずうずうしくも携帯にも連絡を入れたりして、この大会に参加するのにいろいろとご指導いただきました。しかし、国政選挙日と重なり私も選挙事務に携わっていたので大会・養成講座にも参加でなかったのですが、その後もいろいろと藤田さんと連絡を取って私の夏季休暇を大滝行きとし、時間をさいていただき、あのコースで一日ご指導してくださいました。
 
 この時からすっかりNWのファンになり、これは自分の仕事にもプラスになると確信できました。このあとすぐマイポールを買ってしまいました。運よく介護予防関係で予算があるのでポールを買うチャンスがあり札幌スキットさんで購入しました。しかしながら住民に理解してもらうにはまず自分がたくさんの経験と知識と技術を習得しなければと思い今年七月にAL(アクティビティリーダー)講座を受け、次の目標であるBI(ベーシックインストラクター)に向けて今がんばっています。
 

Categori: ニュース
Date: 2008/10/29
Posted by: menjo
仙台元気塾では、初心者向けの講習会を企画しています。仙台元気塾は、ノルディックウォーキングの指導者養成に力を入れている東北福祉大の予防福祉健康増進センターの会員組織です。
ノルディックウォーキングはそんなにむつかしいものではありませんが、初めての人にはやはり勝手がわからないものです。最初にきちんとした手ほどきを受けておく価値はたいへん大きいものです。

以下にご案内を転載します。

◆『はじめてみようノルディックウォーキング』◆

 『仙台元気塾メディカルフィットネス』では
11月、12月開催のノルディックウォーキング体験教室
「はじめてみようノルディックウォーキング」参加者を募集しています。


今話題のノルディックウォーキングをはじめたい!

正しいノルディックウォーキングの方法を知りたい!

経験はあるが、自己流になっていないか不安・・・。

そんな方への少人数教室です!

日 時 : 11月14日(金)、11月17日(月)
       12月5日(金) 「はじめてみようクラス」

       10:00〜11:30(90分)

料 金 : 2,000円/回(一般)  
       1,500円/回(塾生)


※この教室は1回完結の教室です。(複数回のご参加も可)

※元気塾同時入会で、塾生価格でご参加頂けます。

会 場 : 東北福祉大学 ステーションキャンパス
       (JR仙山線 東北福祉大前駅 目の前)

新教室も続々スタート。まずはお気軽にご相談下さい。
健康運動指導士があなたにピッタリな運動をご提案させて頂きます。

お問い合わせは・・・

東北福祉大学
予防福祉健康増進センター 『仙台元気塾』  022(233)2907

Categori: ニュース
Date: 2008/10/25
Posted by: menjo
春に続いて、地元の長井俊明さんが今回も企画してくださいました。10月19日(日)横須賀市の「くりはま花の国」はコスモス祭りでたいへんにぎわっていました。

健脚組、ゆったり組、足の弱い人の組の3組にわかれて実施、講師陣は、長野重美・元気学校校長、埼玉からやまちぃさんこと山内和幸さんと長井さん。それに杉浦さんが、足が弱い人にも向くポールウォーキング用のポールを使って指導しました。


記念の集合写真です。










やまちぃさん


長井さん


杉浦さん










Categori: ニュース
Date: 2008/10/21
Posted by: menjo
このサイトでもときどき登場のごんぞーさんから、こんどの日曜のイベントのご案内をいただきました。
協力団体として「関西ノルディックウォーキングなかま」とありますが、組織名で「なかま」ってつけるなんて、親しみやすくてなかなかいいですね。さすが関西!
そのうち関西にも取材に行かねば・・・。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大阪のごんぞーです。
ノルディックウォーカーの皆さん、新しいイベントの案内をさせて頂きます。
皆さん、一緒に楽しみましょう!

【初秋の有馬『癒しの森』を歩いてみませんか】

日時:2008年10月26日(日曜日) 10時集合
(当日7時で、兵庫県南部【降水確率60%】以上で、中止となります)
(参加者への個別通知は致しませんので各自での確認、宜しくお願い致します )

場所:有馬小学校にて受付
(神戸鉄道『有馬温泉駅』から徒歩5分程度)
(9時30分より随時受付します)

参加費:500円
(「金の湯」もしくは「銀の湯」入浴券付)
(当日、参加者には『食事割引券』を差し上げる予定です)

レンタルポール:500円(先着100名に限ります)

協力:関西ノルディックウォーキングなかま
(滋賀サンタクロース・京都ヴァパウス・大阪アウリンコ)

スタート:有馬小学校(10時30分スタート)

ゴール:瑞宝寺公園(13時解散予定)

ノルディックウォーキングコース
●健脚コース:有馬小学校→癒しの森→瑞宝寺公園
(未舗装路があります。ハイキングシューズをお勧めします)

●温泉街コース:有馬小学校→温泉街散策→瑞宝寺公園

お問い合わせ・申込先
有馬温泉観光組合案内所(電話:078-904-0708)
http://www.ryuusenkaku.jp/autumn2008/nordicwalking.html

日本ノルディックフィットネス協会ホームページ(イベント情報に掲載されていま
す)
http://japan.nordicwalking.com/

Categori: ニュース
Date: 2008/10/19
Posted by: menjo
信州上田ノルディックウォーキング協会のご厚意で連載している菅平高原での大会の模様、残りを一挙掲載します。

同協会の勝見孝さん(広報・企画担当)からは、「昨年より、菅平高原に荻原健司さんをお招きして、「ノルディックウォーキング大会開催を実現しよう!」と強い思いで、当会ボランティアスタッフと一丸となり活動して参りました。おかげさまで、当日は250名もの沢山の方に集まっていただき、誠にありがとうございました。当会は、これからもノルディックウォーキングを通じて、楽しく健康増進活動を行っていきたいと思っております。何卒よろしくお願い申し上げます。」とのメッセージをいただきました。

信州のすばらしい舞台の上でのノルディックウォーキング。私もぜひいちど行きたくなりました。










写真22〜26:4.5キロコース上の模様です。皆さん楽しそう!!


写真27:途中で記念写真です。






写真28〜30:昼食会場の模様です。(おにぎり2個と豚汁をご用意しました。)荻原健司さんも一緒に会場で昼食です。


写真31:80名様に当たるお楽しみ抽選会の始まりです。荻原健司さんから景品授与の模様です。


写真32:当会オリジナルTシャツに荻原健司さんがサインを書いて下さり、10名様にお渡ししている模様です。当たった方は、皆さん大変喜んでらっしゃいました。






写真33〜35:ポールが当たった方。おめでとうございます。












写真37〜42:午後部6.5キロのダボスコースの模様です。


写真36:当会会長月本より、完歩証が手渡されました。


写真43:最後に記念写真。皆さんお疲れ様でした!!

以上、写真およびコメントは信州上田ノルディックウォーキング協会からご提供いただきました。ありがとうございました。
(完)

Categori: ニュース
Date: 2008/10/17
Posted by: menjo
信州上田ノルディックウォーキング協会提供の写真アルバム連載2回目です。
今回は初心者講習の模様からコース出発までをご紹介します。


写真11:当会の月本会長、島崎副会長が説明されました。








写真12〜15:荻原健司さんといっしょに初心者講習の模様です。




写真16、17:4.5キロを開始する前の記念写真です。30名毎に早い、中速、ゆっくりの計8グループに分けてノルディックウォーキングに出発!!(歩けない方は2.5キロコースを用意)








写真18〜21:グランド内を1周デモンストレーションして路上に出発です。

(3に続く)←クリック

Categori: ニュース
Date: 2008/10/17
Posted by: menjo

写真1:表紙 荻原健司さんと全員で写真撮影をしました!!

信州上田ノルディックウォーキング協会主催の「荻原健司さんといっしょに歩くノルディックウォーキング大会In菅平高原」が秋晴れの日曜日(2008年10月12日)に開催され、なんと250人も集まりました。ノルディックウォーキングの大会としては日本最大級ではないでしょうか。同協会から写真をたくさんお送りいただいたので、きょうから数回にわけてご紹介することにしましょう。(写真のコメントは同協会)

開催場所:長野県上田市菅平高原・国際リゾートセンター
開催日程:午前 9時30分 〜 荻原健司さんのトークショー
    :午前10時10分 〜 準備運動及び初心者講習会
    :午前10時40分 〜 ノルディックウォーキング4.5キロコース
    :午前12時00分 〜 昼食(おにぎり2個サービス・豚汁)とお楽しみ抽選会80名へ
    :午後 1時30分 〜 菅平ダボスに向けノルディックウォーキング6.5キロコース
    :午後 3時30分   解散
当日参加人数:250名(当会ボランティアスタッフ含む)


写真2:当日の受付風景です。当日は、当会ボランティアスタッフ20名が対応いたしました。


写真3:荻原健司さんのトークショー前の会場内です。


写真4:荻原健司さんと、当会顧問の上田市会議員の土屋陽一さん、当会会長月本の3名です。


写真5:荻原健司さんがノルディックウォーキングについて、楽しく御話してくださいました。会場内からは、笑いが絶えませんでした。




写真6、7:荻原健司さんがお話しされている模様です。


写真8:外に出て準備運動の様子です。




写真9、10荻原健司さん・・・。かっこいいですよね!!

(2に続く)←クリック

Categori: ニュース
Date: 2008/10/16
Posted by: menjo
大滝ノルディックウォーキング協会が開催した「アドベンチャーノルディックウォーキング」のレポートを先日ご紹介しましたが、その続報です。

3位にゴールした丹野さんの感想と写真が協会事務局長の藤田さん宛寄せられました。



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
丹野さんからのお便り

大会時は程よい天候に加え、コンディションも良く、楽しい一日となりました。
初体験の大会で、不安と緊張の中でのスタートでしたが、サポートの方々のお陰で無事完走ができ、感謝致しております。有難う御座いました。

当日は、前半の激しい上り坂で、心拍計は150迄上昇しましたが、後半は120前後で維持しつつ、ゴールが出来ました。
カロリー消費は3200程度、標高差は470mだったと思います。

とにかく、林道入口からの上りには驚き意気消沈しましたが、ロケーションとしては最高で、洞爺湖が見えた時には感動しました。あのコースは次回、MTBの仲間達とも、是非チャレンジをしたいと思っております。

ーでは、以下、今回の大会について、気付いた事を列記します。

主催について
1 アドベンチャー大会として、成功の確率は、高いと思いますが、確実なNWを効率的にするためには、前日等に講習会にて習得してからの大会参加を促すべきかと感じました。
2 コースレイアウトは、最高だと思います。
 コース表示とある程度の距離表示をすれば、初心者でも不安になることはないと思います。
3 前半の坂の多さは、ペース配分の為にも注意喚起が必要でしょう。
 また、開催時期は、8月上旬から9月上旬がベストかと思います。

自分の反省点
1 アドベンチャー初体験の為、水分補給のキャメルバックと補給食用のセカンドバックを装着しスタートしたものの、スタート直後にセカンドバックがバタつき幾度となく捨てたくなりました。
2 コースの前半は、舗装と未舗装の繰り返しでポールへのパット装着が難儀でした。(簡単装着方法を試作してます)
 また、長距離の為かポール石突が破損し、後半はNW効果半減しました。(次回補強して臨みます)
3 NW練習不足の為か、翌日には、肩がパンパンで泣けました。(NW重要性を思い知りました)
 

以上、私が感じた点を羅列させて頂きました。
今後も四季を通じお世話になりますが、どうぞ宜しくお願い致します。

苫小牧市・丹野

(以上)


元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved