タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2007-12   >
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース

アーカイブ

You are currently viewing archive for December 2007
Categori: ニュース
Date: 2007/12/31
Posted by: menjo
高橋さんと並んで、日本におけるノルディックウオーキングの普及に力を尽くしてきておられる、キャラバンの伊藤義昭さんにも電話でお話をお聞きしました。
伊藤さんは、仕事の関係で残念ながら“箱根”には出られませんが、「今までにない新しい形のイベントだし、これがきっかけでノルディックウオーキングがますます盛り上がるといいですね。安全第一で楽しんでください。」とのメッセージをくださいました。

Categori: ニュース
Date: 2007/12/31
Posted by: menjo
日本ノルディックフィットネス協会の高橋直博さんは、いまフィンランドに滞在中です。そのため1月4日の箱根ノルディックウォーキング駅伝には参加できません。
フィンランド滞在中の高橋さんに電話でお話をお聞きしました。
高橋さんは、国際ノルディックウォーキング協会(INWA)公認のナショナルコーチでしたが、先頃インターナショナルコーチに昇格されたそうです。「世界の高橋」ですね。おめでとうございます!
これを機に、ノルディックウオーキングのいっそうの普及に教育面を中心に貢献していきたいと高橋さんははりきっておられます。
箱根には行けませんが、みなさんの健闘をこころから祈ります・・・とのことでした。

Categori: ニュース
Date: 2007/12/31
Posted by: menjo

2008年1月4日に箱根ノルディックウォーキング駅伝が開催されます。
早朝8:30箱根湯本を出発、芦ノ湖までのコースです。
当日は、企画の“張本人”の畑顕治さんはもちろんのこと、本サイトでもおなじみの杉浦伸郎さん、長谷川佳文さん、ごんぞーさんこと後藤恵一さんに加え、わが元気学校の長野重美校長、原由祐子プロデューサーなどのキーパーソンがそろって参加します。
ご都合のつく方、ぜひ現地まで応援に来てください。
ちなみに私(めんじょう)はノルディックウオーキング・ネットワークの記者兼カメラマンとして参加します。



◇開催概要

箱根ノルディックウォーキング駅伝2008
開催日 2008年1月4日(金)
コース 
    出発地点 箱根湯本駅前広場
      1区 箱根湯本 8:30  4キロ
      2区 大平台   9:15  3キロ 
      3区 宮ノ下    10:00  3キロ 
      4区 小湧園   10:45 4キロ
      5区 足ノ湯    11:30 4キロ 
    終点   芦ノ湖        12:15  合計18キロ
参加選手 30名(予定)
主催:みんなの体育(畑顕治代表)
協賛:アミノバリュー、LEKI(キャラバン)、元気学校、POLAR


Categori: ニュース
Date: 2007/12/30
Posted by: menjo

2008年1月4日に箱根ノルディックウォーキング駅伝が開催されます。
早朝8:30箱根湯本を出発、芦ノ湖までのコースです。詳細、順次本欄にアップします。



Categori: その他
Date: 2007/12/27
Posted by: menjo
大手シンクタンクのトップMさんからのメールをご紹介します。

ノルディックのことですが、10月にボルドーで開かれた国際会議に参加したのですが、ある朝、会場にある広い庭を散歩していましたら、朝霧のなかから、突然、派手なウオーキングウェアを来た中年の女性が現れました。その人は、両手にスキーのストックのようなものを持って早足であるいていきました。
あれがノルディックウォーキングなんですね。さすが、ヨーロッパでは日常的に行われているんだ、と思いました。特派員報告でした。


Categori: ニュース
Date: 2007/12/25
Posted by: menjo
山崎さんストレッチ
山崎さん
ふだんあまり歩いてないという山崎さん、どうでしたか?

終わりのストレッチ
4,5キロくらいのコースを歩いたあとにストレッチ運動をしてしめくくります。

原由祐子
まだそうとう余裕がありそうですね。

Tさん
マイポールを持っているが我流だったので正しい方法がわかったとTさん。

null
まだ真っ昼間ですが、こんなシルエットが。

ランドマーク
近くのランドマークプラザではクリスマスの飾りが。
でも、われわれはみなとみらいを背に野毛に向かって昼食懇談会を楽しみました。山崎さん行きつけの店のひとつで、安くてとってもおいしく定食(いわし竜田揚げなど)を堪能して解散しました。






Categori: ニュース
Date: 2007/12/25
Posted by: menjo
長野県では「しんまい」の愛称で呼ばれる信濃毎日新聞のウェブニュースによると、「信州上田ノルディックウォーキング協会」が2008年1月にできるそうです。

「会長には猫背の高齢者らの健康指導にノルディックウオーキングを取り入れてきた市内の医師、月本光一さん(52)が、副会長には上田女子短大(同市)講師の島崎あかねさん(運動生理学)がそれぞれ就任。今後、協力を得られる講習会参加者の健康状態を継続的に調査していく方針だ。月本さんは「メタボリック症候群や肥満などへの効果のデータを集めたい」としている。」(同紙より)

来年度から特定健診と特定保健指導が始まり、生活習慣病対策が国をあげて強化される中で、医師が中心になって運動に着目し、ノルディックウォーキングを取り入れているというのはたいへん意義深いことだと思います。



Categori: ニュース
Date: 2007/12/25
Posted by: menjo
山崎さん
山崎洋子さん、楽しそう。ノルディックウォーキングは通常のウォーキングよりもかなり消費カロリーが大きいにもかかわらず、仲間と話をしながら歩けるのが魅力です。

汽車道
「汽車道」という名前の、レールがはめ込まれている道を行く。

観覧車
観覧車をバックに汽車道を行く。“枕木”はポールのゴムと相性がいいようです。

杉浦さん
フィットネス界の達人杉浦さんが講師陣に加わってくださいました。

校長
講師ぶりがすっかり板に付いてきたロング校長。

ランドマーク
みなとみらいの高層ビル群を仰ぐ。

終わりのストレッチ
ゴール地点の帆船日本丸の近くでしめくくりのストレッチ運動。半円形の建物はインターコンチネンタルホテル。






Categori: ニュース
Date: 2007/12/22
Posted by: menjo
曇り空のかなり寒い日でしたが、和気あいあいと楽しい体験会になりました。
今回は、作家の山崎洋子さんが参加してくださいました。1月31日発行の神奈川新聞別刷りに体験記が載るそうですから、みなさまお楽しみに。

集合
赤煉瓦倉庫前で船をバックに記念撮影

日本大通り
みごとなイチョウの紅葉は終わっていますが、ゆったりとした歩道で歩きやすいコースです。

赤煉瓦倉庫前
赤煉瓦倉庫前を行く。山崎さんと長野講師。

懇親会
野毛の村田家で昼食会。ポールを買ってひとりでやっていたのだけど、力みすぎていた。参加して本当によかった・・・というような感想をひとりひとりからお聞きできてたいへん有意義でした。

[以下、当初分けてアップしたものをまとめて掲載します。]

ゆずのイベント
集合場所の横浜スタジアムにはなぜか若者がたくさん並んでいました。聞いてみたところ、当日午後3時から「ゆず」のイベントがあるのだけど、その場所は明らかにされておらず、10時に発表になるのだとか。きっと横浜スタジアムだと見当をつけて集まっているとのこと。午後は雨になったのだけどどうなったのやら・・・

原由祐子ストレッチ
元気学校の看板女優兼看板プロデューサー、原由祐子。ちょっと焼けてるのはなぜ?

日本大通を行く山崎洋子さん
日本大通をマイペースで行く山崎洋子さん。後方に見えるのはトナカイのオブジェ。

スケートリンク前やまちいさん
やまちぃさんの“颯爽闊歩”。バックは赤煉瓦倉庫前の特設屋外スケートリンクです。

赤煉瓦倉庫前
赤煉瓦倉庫前を海に向かって

ベロタクシー
赤煉瓦倉庫前にベロタクシーが客待ちをしていました。運転のお兄さんもご紹介します。

やまちいさん
おなじみやまちぃさんは埼玉から東京を超えてかけつけてくれました。講師陣のひとりとして応援していただきました。

山崎さん
山崎洋子さん、楽しそう。ノルディックウォーキングは通常のウォーキングよりもかなり消費カロリーが大きいにもかかわらず、仲間と話をしながら歩けるのが魅力です。

汽車道
「汽車道」という名前の、レールがはめ込まれている道を行く。

観覧車
観覧車をバックに汽車道を行く。“枕木”はポールのゴムと相性がいいようです。

杉浦さん
フィットネス界の達人杉浦さんが講師陣に加わってくださいました。

校長
講師ぶりがすっかり板に付いてきたロング校長。

ランドマーク
みなとみらいの高層ビル群を仰ぐ。

終わりのストレッチ
ゴール地点の帆船日本丸の近くでしめくくりのストレッチ運動。半円形の建物はインターコンチネンタルホテル。

山崎さんストレッチ
山崎さん
ふだんあまり歩いてないという山崎さん、どうでしたか?

終わりのストレッチ
4,5キロくらいのコースを歩いたあとにストレッチ運動をしてしめくくります。

原由祐子
まだそうとう余裕がありそうですね。

Tさん
マイポールを持っているが我流だったので正しい方法がわかったとTさん。

null
まだ真っ昼間ですが、こんなシルエットが。

ランドマーク
近くのランドマークプラザではクリスマスの飾りが。
でも、われわれはみなとみらいを背に野毛に向かって昼食懇談会を楽しみました。山崎さん行きつけの店のひとつで、安くてとってもおいしく定食(いわし竜田揚げなど)を堪能して解散しました。





Categori: ニュース
Date: 2007/12/22
Posted by: menjo
本日(12月22日)10:00からの横浜での体験会、なんとか天気はもちそうです。
予定通り実施します。

Categori: ニュース
Date: 2007/12/21
Posted by: menjo
みなさん、師走をいかがお過ごしですか?
『うってつけの健康づくり体験会』でつかのま気を抜いてみませんか?

◎〜カラダとココロがよろこんで働き出してくれる・・〜
   「椎名由紀の体内対話〜ZEN呼吸法〜」
  講師:椎名由紀

○〜カラダのコアを鍛える健康づくりとプロポーション維持〜
  「稲葉晃子式コア・コンディショニング」
  講師:長野重美

日 時: 12月25日 (火) 14:30〜16:30
場 所: ちよだプラットフォームスクエア 会議室

★詳しくは「アンチエイジング・サロン」の記事をご覧ください。

Categori: 雑談
Date: 2007/12/20
Posted by: menjo
沖縄のKさんと私のメールのやりとりをご紹介します。

◇ Kさん→私
私の方、沖縄でノルディックウォーキングを体験しましたし、お誘いもあるのですが、靴だけでいい普通のウォーキングが向いていて、毎日会社まで40分歩いていますし、土日その他もウォーキングしています。

○ 私→Kさん
私の仲間は、最近63センチまで縮まるトラベル用のポールを買って、都内でもどこでも持って、歩けるところは歩いているという人がいます。膝に負担がかからないので助かるとのことです。

私自身は、ノルディックウォーキングで20,30分歩いていると通常のウォーキングでは感じられない“快感”を感じています。
日本ウォーキング協会の池田理事(学芸大教授)が著書の中で、ノルディックウォーキングは本能的快感を感じると言っています。わかるような気がします。

Kさんはよく歩いておられるのでそれ以上にあまり必要性を感じておられないということもよくわかります。私は、入りやすく奥が深いというノルディックウォーキングにしばらく入れ込みそうです。

◇ Kさん→私
40分歩いて、オフィスを6階まで上がり、更に下って、下の方の階の部屋にたどり着いたところです。

着替えてメールを書いています。

お話ではNWで脳内快感物質(ドーパミン?)が出るようですね。
それなら試してみますか。

平均寿命が先日発表されましたが、沖縄は女性は1位ですが、男性は25位。
前回26位に転落し、沖縄県民は大きなショックを受けましたが、その後相変わらずファーストフードを日本で一番食していて、肥満率は男女とも日本でNo1です。

皆さんいウォーキングの良さ(ノルディックウォーキングも含めて)をPRしていきたいと思っております。

暖かい沖縄より。


Categori: 雑談
Date: 2007/12/19
Posted by: menjo
ノルディックウォーキングを日本語で言うと何と言えばいいか・・・という話題を先日書きました。
颯爽闊歩などという案も書きました。
日本語化について、ある人から下記のようなお便りをいただきました。

ノルディック歩の日本語化というお話、面白いと思いました。
実は中国人は外来語について毎日それを行っているんです。
日本語のようにカタカナがないので、当て字にも意味が生じてしまい、当て字の旨いまずいがそのま
まその語の流通の可否、程度に直結するからです。
それが商品だった場合はその売れ行きに直結します。

中国語で携帯電話は当初「アニキ」を意味する語が当てられていました。
携帯電話はやくざがもつものだったからです。
今でも台湾の携帯電話のトップ企業の名前は「台湾ダゴダ」(台湾アニキ)です。

この面で一番有名なのはコカコーラです。
中国語では可口可楽とかきます。
みなこの当て字にうなって、爆発意的にヒットしたとのこと。

中国語に関してはそれを語として認めるか否かに関する人民投票が毎日繰り広げられているともいえます。

Categori: ニュース
Date: 2007/12/18
Posted by: menjo
「ポールを持ってウオーキング」の見出しで、本日のかなしん20ページの目立つところに、2段見出し、4段記事で掲載されました。



Categori: 雑談
Date: 2007/12/16
Posted by: menjo
横浜は2009年に開港150周年を迎えるのだそうです。横浜市では開港150周年記念テーマイベントという博覧会のようなものを計画しています。

山崎洋子「赤い崖の女」

ところで、『赤い崖の女』というすごくおもしろい小説を最近読みました。
その著者の山崎洋子さんは横浜を舞台にした小説をよく書いている人です。「横浜幻燈館」など、古い時代の横浜を舞台にした人間模様を描いた“横浜三部作”は私にとって特にお気に入りなんですが、今回これで四部作になったことになります。

『赤い崖の女』は、漁村だった本牧で生まれた希沙が運命に翻弄される物語です。不幸な人生で終わっても不思議はない境遇だったのに、横浜という町が社会変化のさなかだったため思わぬチャンスに恵まれます。西洋文化の玄関となった横浜は、いわばベンチャービジネスの舞台になっていたのでした。自由に職業を選ぶことなど考えられなかった時代が、横浜から変わろうとしていました。しかも女性にもチャンスが訪れたのです。

希沙が思いを寄せながら別れ別れにならざるをえなかった卯之吉と再会と思わぬどんでん返しなど、横浜になじみのない人が読んでも本当に楽しめるエンターテインメント作品です。私は電車の中で読んでいて、思わず乗り越しそうになりました。

本牧、関内、吉田橋などふだんからなじみのある地名が出てきます。希沙や卯之吉などの登場人物が賢明に生きた場所で、22日のノルディックウォーキング体験会は開催されます。

Categori: 雑談
Date: 2007/12/14
Posted by: menjo
ノルディックウォーキングのことを日本語でなんと言うか。言わなくてもいいんですが、日本語で言いたい気もします。ということでときどき考えているのですが、なかなか思い浮かびません。

さきほど、ふと思い浮かんだのが「颯爽闊歩」です。
闊歩までは浮かんでいました。歩き、散歩、遊歩、逍遙・・・いずれのぴったりきません。闊歩なら元気に歩いている感じがあるのでいいかと・・・

その頭に何をつけるか?「北欧」などと直訳的に言ってもおもしろくありませんね。
姿勢よく、誇らしげに、全身を使って・・・というニュアンスを入れたいと思いました。ずばりではないかもしれませんが、「颯爽」ならいいとは思いませんか?

ただし、字がむつかしくて、私の場合パソコンがなければとても書けませんが・・・。

ほかにいい案が浮かんだ人は教えてください。

Categori: ニュース
Date: 2007/12/07
Posted by: menjo
元気学校では、12月22日(土)10:00〜 横浜にてノルディックウォーキング体験会を開催します。実施概要はイベント欄にまもなく掲載しますのでお楽しみに。

「アンチエイジング・サロン」でたまたま山崎洋子さんの小説「赤い崖」を紹介しましたが、この小説の舞台は150年前の横浜です。横浜はそれまで漁村でした。いまではこぎれいな店が並ぶ本牧も漁村でした。その本牧から故あって出ざるをえなかった主人公の数奇な運命を小説では語っています。その中心がいまの関内あたりなのです。

こんどのノルディックウォーキング体験会のコースは、まさに横浜の開港の頃をしのぶコースとなります。日本大通から赤レンガ倉庫、汽車道を通って桜木町へという道順です。大部分はかなり広い道ですので、ポールを持っていても2列になって歩けます。

開港した横浜は西欧からの文物の入ってくる門でした。ヨーロッパから入ってきたノルディックウォーキングを横浜でやるというのも、少々こじつけではありますが、感慨深いことと思っています。




Categori: その他
Date: 2007/12/06
Posted by: menjo
ノルディックウォーキングの高級ポールに使われているカーボン(カーボンファイバー)についての記事が最近の日経新聞に載っていました。炭素繊維というのがそれで、航空機の機体や自動車のボディーでも使われることが増えているそうです。

炭素繊維は、主としてアクリル繊維を原料に、千度以上の高温で熱して炭素以外の成分を燃やしてつくります。木材を熱して炭をつくるのと同じ原理です。

炭素繊維の大きな特徴は軽いことと強いことです。重さは鉄の約四分の一で、アルミと比べても3割ほど軽いですし、強さも鉄の10倍ということで、ノルディックウォーキングのポールに最適なわけです。

難点は価格が高いこと。自動車に使われているといっても、まだレース用や高級者に限られているので、これが自動車一般で使われるようになれば、だいぶ安くなる見込みなので、今後に期待したいところです。



Categori: 雑談
Date: 2007/12/02
Posted by: menjo
私の住まいの近所です。ノルディックウォーキングに向いた場所がたくさんありますが、いま盛りの紅葉はポールにとってちょっと苦手です。落ち葉の上にゴムが当たるとすべるからです。
とはいえ紅葉の美しさにカメラを手に歩き回りました。

紅葉1
歩道右側のレンガ色のところは自転車道で、表面がデコボコしておらずツルッとしているのですが、ノルディックウォーキング・ポールのゴムがいちばんすべりにくいと思います。

紅葉2

紅葉3

Categori: その他
Date: 2007/12/01
Posted by: menjo
キャラバンが皇居のまわりで月に2回ペースでやっている「楽しむ会」に初めて参加しました。参加者22人に対してコーチ5人。なかなかぜいたくです。梶原さん、岡さんを中心に“大将”の鶴巻さんほかの方々でした。(いつも5人いるわけではなく、最低2人が担当しているそうです。)
本サイトでおなじみの伊藤さんはきょうは伊豆下田の会の講師に行っておられるとか。

※キャラバンのインストラクターの方々

キャラバンはLEKIのポールを輸入して小売店に卸している会社ですが、このような講習会をもう3年も続けているのだとか。担当している社員の方々自身が、仕事というだけでなく本当に好きでやっているということがよく伝わってきます。

ところで、私自身はこのような体験会に一参加者として参加したのは実はきょうが初めてでした。これまでは、取材の立場か、主催者の立場で参加していたからです。きょうはカメラもチラシも持たずに参加して、おおいに楽しませてもらいました。

おなじみやまちぃさんも来ておられて、体験会終了後神保町のスポーツ店に行かれるというのでついて行って、いろいろ発見があったのもうれしいことでした。

きょう1日で歩数は2万歩を少し超えました。


元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved