タイトルポール買うなら元気日和
トップページトピックス始めてみようまなbニュース情報ひろば

新着記事
<   2007-10   >
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   


カレンダー


カテゴリー





リンク
クロワッサンで大評判
コアフィット



ふるさとマルシェ

HOMEノルディックウォーキング ♪ニュース・情報あれこれ

最新ニュース

アーカイブ

You are currently viewing archive for October 2007
Categori: 雑談
Date: 2007/10/30
Posted by: menjo
先日、元気学校のロング校長はトラベルタイプのポールをいつも持ち歩いていると書きましたが、このところ、町中でノルディックウォーキングで歩いている人を目撃したという話を何度か聞きました。東京の西の郊外、皇居付近、仙台などです。私の知りあいでも、多摩川の河川敷をひとりで歩いているという人がいます。

私自身は自宅のすぐ近くですが、たまたま緑地帯につくられた遊歩道があるので、いつもそこで歩いています。ノルディックウォーキングの人は私たち夫婦だけで、ほかには見かけませんが、ジョギングやウォーキングの人がずいぶんいるせいか特に好奇の目で見られることはありません。

本当の町中であっても、人目が気になるのは最初だけで、そのうち何でもなくなりますね。

ただ、いまでも、大きな道の横断歩道を、クルマがたくさん止まっている前を通っていくのはなんだか気恥ずかしいような、でも誇らしいような気持ちになり、ちょっと足がもつれることがあります(^^)。

そのうち、日本もフィンランドのようにそこかしこでノルディックウォーキングしている人を見るようになるのではないでしょうか・・・。

Categori: ニュース
Date: 2007/10/27
Posted by: menjo
元気学校などへの取材をもとに産経新聞が掲載した記事(2007.9.19.)がMSN産経ニュースで復活していました。

当初同時にウェブ(SankeiWeb)にも載っていたのですが、SankeiWebがMSN産経ニュースに衣替えした直後に消えてしまっていました。
ところがさきほどためしにMSN産経ニュースで記事検索をしてみたところ、ちゃんと出てきて、過去の記事として保存されていることがわかりました。うれしいことです。

記事「「ノルディックウォーキング」2本のポールで良質な全身運動」
http://sankei.jp.msn.com/life/body/070919/bdy0709190821000-n1.htm


産経記事20070919

Categori: その他
Date: 2007/10/26
Posted by: menjo
私はドイツ語が読めないので、サイトの中身はあまりわかりませんが、ここに載っているノルディックウォーキングのフォームの動画は秀逸です。Forbachというのはホテルのようです。

NordicWalking in der Ferienregion Forbach 

フォームの動画(アニメ) 上記サイトのトップページの下の方に載っています。


Categori: 雑談
Date: 2007/10/26
Posted by: menjo
インストラクター資格も持つ元気学校のロングこと長野“校長”は最近どこに行くのでもノルディックウォーキングのポールを持って歩いています。トラベラーという種類の60数センチに縮められて持ち運びやすいポールです。リュック型のバッグなのでそういうことができるのですね。膝の負担が減って実に歩きやすいと言っています。

私の場合は、背広に手提げバッグなのでそっくりマネすることはできませんが、背広に合うリュックがあればやってみたいなとも思っています。そういうのありますかねえ・・・?

元気学校幟
旗にもなっているロング校長

Categori: ニュース
Date: 2007/10/24
Posted by: menjo
三浦雄一郎さん(75 歳)のチョモランマ(8848m)登頂まであと半年となりました。10 月10 日、雄一郎さんと次男の豪太さん(38 歳)は最終リハーサルのため、チョモランマの前線基地となるベースキャンプ(6400m)に向けて出発しました。

三浦雄一郎さんと父敬三さん(故人)
※写真は三浦雄一郎さんと100歳を超えてもスキーをしていた父敬三さん(故人)。xA蹈潺Ε薀疋襯侫・鵐載r

雄一郎さんは、2003 年、70歳のときに当時の世界最高齢記録でエベレスト登頂を果たしました。しかしそれを締めくくりとせず、75歳になったら、こんどはエベレストの中国側(チョモランマと呼ばれます)から登頂しようという目標をかかげました。


(この音声プレーヤーはJストリームのhipcastを利用しています。)

上のプレーヤーを再生していただくと、昨年3月に私が行った三浦さんのインタビューが聞けます。ヒマラヤ山脈中部のシシャパンマ(8027m)に訓練遠征をするときの壮行会の折にマイクを向けて、雄一郎さんの「アンチエイジング・スタイル」についてお聞きしたものです。

なお、三浦雄一郎さんはノルディックウォーキングについては未体験ですが、先月、元気学校のロング校長が雄一郎さんと豪太さんに紹介しました。


Categori: 雑談
Date: 2007/10/21
Posted by: menjo
NPO法人日本医学交流協会医療団からイベント情報が届きました。

IryodanEvent

公開講座『市民健康の集い』 《健康とお笑い》
日時:2007年11月27日(火)
17:00開場 18:00開演 20:20 終演
場所:四谷区民ホール(東京都新宿区内藤町87番地)
定員:先着300名(FAX申込受付順)【入場無料】

林啓子筑波大学大学院准教授による「笑い筋体操で笑い上手になりましょう」の講演の後、
お笑いの「大輪教授」「連戦姉妹」「三日月シュガー」のライブがあります!

Categori: ニュース
Date: 2007/10/20
Posted by: menjo
集合長谷川先生
歩く懇親会

Q9 今日の催しを何で知りましたか?
(1) ノルディックウォーキング・ネットワーク(元気学校サイト)    32.4%
(2) L25(リクルート発行) 23.5%
(3) 産経新聞        23.5%
(4) 知人から         8.8%
(5) その他         11.8%
 計          100.0%

今回の体験会については、女性向けフリーマガジン「L25」産経新聞が取り上げてくれて、たいへんうれしいことでした。
とはいえ、いちばんのルートは「ノルディックウォーキング・ネットワーク」だったということがわかり、私達としてはとてもうれしい気持ちです。

結果的に、20代から80代までの老若男女という幅広い参加者の実にいい会になりました。私が思い浮かぶ範囲では、このような多様な層が集まるイベントと言えば、地域のお祭りくらいです。確かにお祭りのような華やいだ雰囲気がありました。


Categori: ニュース
Date: 2007/10/19
Posted by: menjo
アンケートでは、インターネットの利用についてもお聞きしました。
その結果、携帯経由でのインターネットはメールのみという人は約5割、メールもサイト(iモードやezウェブなど)も使っている人が約2割でした。つまり約7割の人は携帯メール利用者ということになります。

また、パソコンでのインターネット利用についても聞きました。その結果、パソコンを使ってない人が1割強いますが、全体の約7割はインターネットのサイトを見ていることがわかりました。

Q7 携帯でインターネットを使っていますか?

(1) メールのみ 51.5%
(2) サイト(iモードなど)のみ 0.0%
(3) メールとサイト共に 21.2%
(4) 通話(音声)のみ使っている 18.2%
(5) 携帯を持っていない 9.1%
 計 100.0%

Q8 パソコンでインターネットを使っていますか?
(1) メールのみ 12.1%
(2) サイトのみ 3.0%
(3) メールとサイト共に 66.7%
(4) パソコンを使ってない 12.1%
 計 100.0%

今回の参加のみなさんが日本人全体の縮図とは言えませんが、インターネットの利用が本当にあたりまえになっていることが感じられます。


Categori: ニュース
Date: 2007/10/17
Posted by: menjo
皇居外苑での体験会参加者のアンケートつづきです。

今後ノルディックウォーキングを続けたいかどうかを聞いた質問では、圧倒的多数の85%の人が「ぜひ続けたい」と答えています。「たまには続けたい」という人も合わせるとなんと100%、つまり全員です。

Q6 今後ノルディックウォーキングを続けたいですか?
(1) ぜひ続けたい 84.8%
(2) たまにはやりたい 15.2%
(3) とくにやりたいというほどではない 0.0%
(4) やりたくない 0.0%
無回答 0.0%
 計 100.0%

では、続ける場合にどこでやるかということについてですが、いちばん多いのは自宅近辺でやりたいという答えです。従来、自宅まわりでは人目が気になるという反応が目立ったのですが、今回の参加者はそのことはあまり意識していないようです。今回のような講習会などで続けたいという人も約半数います。

Q6-1 どこでやりたいですか?
(1) 講習会やサークルなどに参加して 51.5%
(2) 旅行先の高原やハイキングコースなどで 27.3%
(3) 自宅のまわりや近くの公園などで 63.6%
(4) その他 6.1%
無回答 3.0%
 計 100.0%

せっかく続けたいという気持ちの人たちが実際に続けていきやすいような環境作りをぜひしていきたいと思います。





Categori: ニュース
Date: 2007/10/15
Posted by: menjo
9月22日に実施した元気学校主催のノルディックウォーキング体験会(皇居外苑)の参加者がアンケートに答えてくれました。(参加50人中33人) 何回かに分けて、結果をお知らせしていきましょう。

まず、男女比は4:6と女性の方が半数以上を占めました。また、年齢では30,40代が中心ですが、20代から80代までと実に幅広い参加者でした。

F1 性別
(1) 男 39.4%
(2) 女 60.6%
計    100.0%

F2 年齢
(1) 10代  0.0%
(2) 20代 12.1%
(3) 30代 27.3%
(4) 40代 21.2%
(5) 50代 12.1%
(6) 60代  9.1%
(7) 70代      18.2%
 計 100.0%

これらの人たちが今回ノルディックウォーキングをやってみて、どんな感想を持ったかを聞いたのが次の質問です。回答率の多かった順に並べてみました。すると、全身運動であるという点が最も強い共感を得ました。また、姿勢がよくなること、普通のウォーキングよりいい運動になるという以上3点が大多数の人の支持を得ました。

Q5 ノルディックウォーキングを体験した感想はいかがですか?
(4) 全身運動になる           81.8%
(6) 姿勢がよくなる            75.8%
(7) 普通のウォーキングよりいい運動になる 72.7%
(9) 爽快、快適              57.6%
(8) 楽しい             51.5%
(5) 効率のいい運動である 42.4%
(3) 腕が鍛えられる           39.4%
(1) ひざが楽になる           15.2%
(2) 腰が楽になる            12.1%

ノルディックウォーキングは、運動効果が大きく、しかも爽快で楽しいという評価を多くの人から得たことになります。

Categori: 雑談
Date: 2007/10/12
Posted by: menjo
テクノラティはブログの検索エンジンです。これで「ノルディックウォーキング」と入れて検索してみると、最近はつい1,2時間前にアップしたブログが出てきます。ノルディックウォーキングがそれだけ普及してきたということですね。

そのひとつ、まこと舎ブログ 2007には次のような言葉があります。

「ノルディックウォーキングはストックを使ったウォーキングで、とても効率の良い“フィットネススポーツ”です。
ちょっとはまりそうな“爽快感”がありました。」

はまりそうな爽快感。私の感覚もそんな感じです。すでにはまってます。


Categori: ニュース
Date: 2007/10/11
Posted by: menjo
代官山フェスティバルのサイトがオープンしました。
元気学校はその中で「ノルディックウォーキング体験会」を担当します。(詳細がまだですが、載ったらまたお知らせします。)

代官山ヒルサイドテラスにはしゃれた店とハイセンスなオフィスが入っています。でも、そこの住人はいたって気さくです。きっと楽しいお祭りになると思います。

なお、このフェスティバルは代官山エリアの守り神「猿楽神社」の秋の祭礼(11月18日)にあわせて催されるものです。

Categori: その他
Date: 2007/10/10
Posted by: menjo
9月22日の皇居でのイベントが済んだあとで産経新聞のノルディックウォーキングの記事を見たのでイベントには参加できなかった人がきょう元気学校に来られました。
76歳。10代の頃から水泳を60年くらい続けているそうです。水泳に加えてノルディックウォーキングも身につけたいということです。

ポールの選び方をアドバイスし、DVD付きの本をお薦めしました。ところがビデオもDVDもプレーヤーがなく見られないそうなんです。考えてみればこの年代の方だとビデオはともかく、DVDプレーヤーは持ってないという方もけっこういるかもしれませんね。

ノルディックウォーキングの本(ぎょうせい)

もう1冊の「ノルディックウォーキングのススメ−−−メタボも介護もこれで解決!北欧生まれの新しいスポーツ」(松谷之義著)をご紹介したところ、ぜひほしいとのことでした。

こちらはスキージャーナル社版に比べると一見地味ですが、親しみやすい写真とともにノルディックウォーキングのことをたいへんわかりやすく解説しています。特にさまざまな実践者たちへのインタビューはたいへん興味深い内容です。

その中で、スウェーデンの「野外生活推進協会」の人へのインタビューで、スウェーデンにおけるノルディックウォーキングの実情がわかりました。スウェーデンの人口は約700万人。そのうち約30万人がノルディックウォーキングをやっているそうです。フィンランドは人口500万人に対して100万人ですから、それには及びませんがたいした普及です。


Categori: ニュース
Date: 2007/10/08
Posted by: menjo
BookplusPoleStartingKit

ポールなどノルディックウォーキング用品を販売している「元気日和」では、DVD付き入門書とポールのセット販売を始めています。ノルディックウォーキングはやってみたいけど、ひとりで始めるのは不安・・・という人には心強い味方ではないでしょうか。手に入れたらこのサイトの[イベント情報]で参加しやすい体験会などを見つけてGo!ですね。

Categori: その他
Date: 2007/10/08
Posted by: menjo
注目サイトやブログをときどきご紹介していきます。

◎ノルディックウォーキング オフトレ パート1
http://ameblo.jp/excarver/entry-10049992782.html
ノルディックウォーキングのポールで登山をしてみたそうです。すごくよかったみたい。

◎Clubサンタの贈り物
http://plaza.rakuten.co.jp/clubsanta2005/diary/200710060000/
ご存知クラブサンタクロースのサイトです。

◎シニアの英語日記
http://plaza.rakuten.co.jp/itmangerfuji/diary/200710060000/
クラブサンタクロースのメンバーの方と思われます。

◎もいんもいん!
http://blogs.yahoo.co.jp/moreseet/23021107.html
ドイツをポールで歩いておられるようです。

Categori: 雑談
Date: 2007/10/06
Posted by: menjo
3連休初日。横浜はたいへんいい天気でした。

朝比奈切り通し

朝比奈スタート

熊野神社
朝比奈の入り口から近いところで熊野神社に寄り道

柿の木が
切り通しを出て少しのところで

鳩サブレ

ノル・ポールをかついで、ひさびさに朝比奈切り通しを歩いてみようと思い立ちました。
金沢八景から鎌倉行きのバスに乗って「朝比奈」で降りるとすぐに切り通しへの入り口があります。
切り通しというくらいだから、両側は地層を切った壁のところが多く、昼なおくらいという感があります。

道は土ばかりでなく、岩がむき出しの所とか、水が流れて川のようになっているところもありましたが、ゴムをはずしたポールは実に頼もしく、快適なミニ・ハイキングとなりました。ゆるい勾配の道をポールで歩くと、足や膝への負担が減ることがほんとうにありがたく感じます。

朝比奈切り通しを“踏破”したあとは、十二所(じゅうにそう)神社バス停からバスに乗って鶴岡八幡宮で降り、鳩サブレの豊島屋などに寄り道しながら鎌倉駅まで散歩しました。

なお、朝比奈切り通しについては、下記ページにどこかの方がいい案内を書いておられます。
http://minashiro.sakura.ne.jp/asahina/index.html



Categori: その他
Date: 2007/10/06
Posted by: menjo
撮影:畑顕治さん(2006年)
撮影:畑顕治さん(2006年)

元気学校に取材に来た産経新聞の記者さん、最近フィンランドを旅行したそうです。あちらでは、町中でノルディックウォーキングをやっている人を頻繁に見たとのことです。フィンランドでは政府が健康政策の一環でノルディックウォーキングを推奨しているので、国民の5人に1人が週1回以上ノルディックウォーキングを実践しています。

今週は、北欧の国のひとつスウェーデンの人が仕事の関係で元気学校を訪問しました。その人に普段ノルディックウォーキングをやっているかどうか聞いてみたところ、自分はやってないが奥さんはよくやっているとのこと。夫婦でいっしょにやらないの?とまではつい聞きそびれました。

Categori: 雑談
Date: 2007/10/03
Posted by: menjo
ノルディックウォーキングの秋!
全国いたるところで体験会や講習会、例会が開かれています。

写真1,2枚があるといちばんいいですが、文章だけでもかまいませんので、ぜひレポートを送っていただけませんか?本欄を中心にご紹介いたします。 ※送り方=トップページの問い合わせの封筒マークをクリックしてください。

kokyoNW2007
2007.9.22.皇居外苑にて


元気学校とは | このサイトについて | プライバシーポリシー | お問い合わせ
© 2006 元気学校 All Right Reserved